ワードプレス

External Links(WPプラグイン)で外部リンクにアイコンマークを付けよう!

External Links(WPプラグイン)で外部リンクにアイコンマークを付けよう!

外部リンク マーク

最近はけっこう増えて来てるような気がするんですが、リンクにこのようなアイコンが付いているサイトを見たことはありませんか?

外部リンク マーク

こういったアイコンは、基本的には外部リンク(別サイトへのリンク)に表示させて、内部リンク(サイト内リンク)との違いを分かるようにするために使われていますね

いろいろなサイトから情報を集めてまとめるようなサイトであれば、訪問者の人にとっても分かりやすいのでなかなか便利です。

今回は、このように外部リンクに簡単にアイコンを表示させる方法を解説します。

アイコン表示にはCSS?プラグイン?どっちが便利?

上記のようなアイコンを表示させる方法は大きく2つあります。

1つはCSS(スタイルシート)を使って表示させる方法。

そして、もう1つはワードプレスサイトのみ可能になりますが、プラグインを利用して表示させる方法ですね。

ただCSSを利用する場合は、サイドバーなどにもアイコンが表示されてしまったりと、使っているテーマ(テンプレート)によって作業が複雑な場合があります。

そのため、この記事ではワードプレスのプラグイン「External Links」を使って、記事中の外部リンクのみにアイコンを表示させる方法を解説していきましょう。

External Linksで外部リンクにアイコンマークを付けよう!

といっても基本作業はめちゃくちゃ簡単で、External Linksを有効化するだけです。(笑)

公式に登録されているプラグインなので
ワードプレスのプラグイン検索からインストール可能。

有効化すれば自動的に、記事中の外部リンクだけにアイコンが表示されます。

外部リンク マーク

さらに 設定 >> External Links から詳細なカスタマイズもできるので大まかに説明しておきましょう。

External Links 外部リンク アイコンマーク
①:サイトの全ての外部リンクにアイコンを表示させますか?
②:テキストウィジェットの外部リンクにアイコンを表示しますか?
③:アイコン(画像)を表示させますか?
④:外部リンクにnofollowタグを入れますか?
⑤:外部リンクをクリックしたときに別ウィンドウで開きますか?

個人的に「これは便利だなー!」と思うのは④の自動的にnofollowタグを挿入する機能!

nofollowタグをリンクに挿入することで(簡単に言うと)自サイトのSEOパワーがリンク先に流れていくのを防ぐことができます

沢山外部リンクを貼るサイトに取っては必須なので。かなり重宝しますね。

このようにアイコン表示以外にも付属で便利な機能があるので、ぜひサイト運営の効率化に利用してみてください。

【PR】6024人が参加中!"自分ビジネス"の冒険(無料)

僕が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「PCやスマホ(インターネット)を使って、自分の力でお金を稼ぐための方法・考え方」だと思います。

経済的な自由を実現できれば、人生の選択肢はかなり広がるので、あなたが“本当にやりたいこと”をやりやすくなっていきます

僕も、旅行に好きな時に行けるようにし、好きな人とだけ付き合えるようになったし、毎日比較的ストレスフリーで幸せです。


2019年、今の世の中、検索すれば無限に情報が出てくるし「情報やコンテンツに価値がない」と言われるのも、ある意味正しいのかもしれません。

しかし、情報が溢れ過ぎていることで、逆に「正しい情報を選ぶこと」は難しくなり、時間がかかるようになったのではと思います

はっきり言って、インターネットビジネスでは「正しい方法(順番)」さえ知っていれば、継続するだけで成果は出ます

もっとストレートに言えば、稼げる

無料でお届けしているメールマガジンでは、僕が2019年まで約6年間やってきた「正しい方法(順番)」をギュッとまとめてお伝えします。

もちろん僕が全て正しいと言うつもりはありません。が、この6年間で得た経験や知識、仲間へのサポート実績には自信を持っています


また、今なら「自分ビジネス作りの地図」もプレゼントしているので、あなたが「どうにか会社のお給料以外の収入源が欲しい!」「元手を必要としないネットビジネスに興味がある!」とか、その他「自分の人生を生きている実感を失いつつある」「経済的な自由から、自由な人生を取り戻して生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

下のフォームから、すぐに登録(参加)することが出来ます!
↓↓↓





関連しているかもしれない記事