ワードプレス

Google XML Sitemapsでワードプレスにサイトマップ作成しよう!

Google XML Sitemapsでワードプレスにサイトマップ送信しよう!(動画あり)

ワードプレスサイトが作成できても
Google(検索エンジン)に認識されなければ意味がありません。

更新したコンテンツは検索結果に表示させる必要がありますよね。

通常、時間をかければ自然にインデックス(※)されていきますが
サイトマップは、そのスピードと正確性を促進してくれます。

※ 更新内容が検索結果に反映されること

今回はワードプレスサイトのサイトマップを生成し
Googleに送信してくれるプラグインを紹介します。

作成したサイトマップを送信するには
サイトをウェブマスターツールに登録している必要があります

※ 現在はウェブマスターツールは「Search Console(サーチコンソール)」という名称に変更されました

ウェブマスターツールとは?という場合は
こちらの動画から確認してみてください。

アクセスを検索エンジンから集める場合には
絶対に登録しておくべきツールです。

ウェブマスターツールの登録方法!メリットとデメリットは?

サイトマップとは?ウェブマスターに送信する効果を解説!

サイトマップはウェブサイトの地図のようなもので
内部の構造が記載されているデータですね。

プラグイン『Google XML Sitemaps』で作成し
ウェブマスターツールを使って送信することで
サイト内のコンテンツをもれなくインデックスできます

検索エンジンのクローラーに見つけてもらえなければ
検索アクセスが流入してこないので、サイトマップの送信は必ず行なってください。

追記:サイトマップファイルの場所について

プラグインのバージョンアップに伴って
設定画面が動画で解説しているもの変わっているようです。

具体的には7分10秒あたりの、サイトマップファイルを探す場所ですが
現在のバージョン(4.0.8)だと設定画面の一番上に表示されています

下図の場所からファイル名を調べてください。

サイトマップ

他にも変更点によって、設定が分からない場合は直接メッセージを頂ければと思います。

mail

【PR】6024人が参加中!"自分ビジネス"の冒険(無料)

僕が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「PCやスマホ(インターネット)を使って、自分の力でお金を稼ぐための方法・考え方」だと思います。

経済的な自由を実現できれば、人生の選択肢はかなり広がるので、あなたが“本当にやりたいこと”をやりやすくなっていきます

僕も、旅行に好きな時に行けるようにし、好きな人とだけ付き合えるようになったし、毎日比較的ストレスフリーで幸せです。


2019年、今の世の中、検索すれば無限に情報が出てくるし「情報やコンテンツに価値がない」と言われるのも、ある意味正しいのかもしれません。

しかし、情報が溢れ過ぎていることで、逆に「正しい情報を選ぶこと」は難しくなり、時間がかかるようになったのではと思います

はっきり言って、インターネットビジネスでは「正しい方法(順番)」さえ知っていれば、継続するだけで成果は出ます

もっとストレートに言えば、稼げる

無料でお届けしているメールマガジンでは、僕が2019年まで約6年間やってきた「正しい方法(順番)」をギュッとまとめてお伝えします。

もちろん僕が全て正しいと言うつもりはありません。が、この6年間で得た経験や知識、仲間へのサポート実績には自信を持っています


また、今なら「自分ビジネス作りの地図」もプレゼントしているので、あなたが「どうにか会社のお給料以外の収入源が欲しい!」「元手を必要としないネットビジネスに興味がある!」とか、その他「自分の人生を生きている実感を失いつつある」「経済的な自由から、自由な人生を取り戻して生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

下のフォームから、すぐに登録(参加)することが出来ます!
↓↓↓





関連しているかもしれない記事