ワードプレス

ワードプレスの固定ページの使い方!意味や用途を動画解説!

ワードプレスの固定ページの使い方!意味や用途を動画解説!

[yt id=”w5g7d_A84VA?rel=0?theme=light&showinfo=0&autohide=1″ frameborder=”0″”]

ワードプレス(WordPress)の記事には「投稿」と
さらにもう1つ「固定ページ」というものがあります。

この2つの違いがあまり理解できずに
すべてを「投稿」からやってしまう人も多い様子。

今回も動画を使って、ワードプレスの「固定ページ」を説明します。

正しく使い分けることによってユーザービリティを
より強く意識したサイトを作ることができます
よ。

固定ページと投稿の違いは?

たとえば通常更新の記事等であれば投稿。
お問い合わせ、まとめページ等は固定ページ。

といった感じで使い分けることが必要ですね。

さらにこの2つの違いを理解してもらうために
固定ページの特徴を以下に挙げていきます。

固定ページはカテゴリ分けされない

固定ページは単体として存在するので
カテゴリーで分けることはできません

ということで、カテゴリ登録や記事IDがないので
固定ページはドメインの直下に任意のURLが作られる、

固定ページは最新記事、人気記事、関連記事に表示されない

通常の投稿は最新記事、プラグインで表示させる
関連記事、人気記事等でリストアップすることができます。

しかし単体として存在する固定ページは、それに含まれません。

つまりグローバルメニューやサイドバーなどに
リンクを作らなければ、見てもらうことはできない
ということ。

しっかりと効果的な位置に配置していきましょう。

投稿との違いを見極めて、それぞれ適した記事を書いていきましょうね。

mail
関連しているかもしれない記事