ライティング

見出し(ヘッドライン)で文章にメリハリをつけよう!

見出し(ヘッドライン)で文章にメリハリをつけよう!

WEBライティングでは

『見やすい』
『読みやすい』
『わかりやすい』

文章を書くことが必要という話をしてきましたが
今回のテーマである『見出し』は、この3つ全てに関わってきます。

まず、そもそも見出しというのはコレですね。

見出し(ヘッドライン)でコンテンツにメリハリを!

見出し(ヘッドライン)は視覚的に文章を区切る為に利用するもの。

視認性が低い(基本的に読みにくい)WEBの文章には
紙の本やプリント以上に見出しで文章を区切ることが大事になります。

というよりも見出しがない文章は読まれないくらい考えてください。

ただ単調に文字と改行だけが延々と続くブログ記事って、読む気が失せますよね。(笑)

動画では見出しを付けている文章と、そうでない文章を
実際に見比べているので視覚的にも理解しやすかったんじゃないでしょうか。

ワードプレスやサイト作成ソフトを使って記事を書く場合には
大体「h3タグ」「h2タグ」によって見出しを作ることができます。

それでは次は小見出し。

見出しがない文章の特徴

・節の区切りがわかりにくい(見にくい)
・文章にメリハリがないので助長に感じる(読まれない)
・話の論点が見えない(解りにくい)

ということで、WEBライティングに必要な要素からはかけ離れています。

逆に、見出しでしっかりと区切ってある文章は
画像や動画などを多用しなくても、ある程度読みやすいものになります。

あなたのサイトやブログの記事を、多くの人に読んでもらえるように
ぜひ見出しを有効活用してくださいね。


 

関連しているかもしれない記事