ライティング

3種のタイトルで読者とロボット(検索エンジン)にアピールする方法

[yt id=”C7WB9j1lpsY?rel=0&theme=light&showinfo=0&autohide=1″ frameborder=”0″”]

今回はWEBライティングの中でも、アクセスを集めるために重要な
『タイトル』の付け方についてお話しします。

動画内で詳しくお話ししましたが、文章でもまとめていきましょう。

読者とロボットにアピールする『タイトル』の付け方

あなたのサイト、あるいは記事に訪問者があるとき
それは“必ず”タイトルがきっかけで訪れるのだと考えてください。

そして、それは人間(読者)だけではなくロボット(クローラー)も同様

クローラーとはGoogleやYahoo!などの検索エンジンのことです。

つまりタイトルの『キーワード』内容によって
検索結果の順位が決定されるということです。

ですから、読者にとって魅力的で、さらに検索エンジンに
注目されるようなタイトルを付けることが理想だといえますね。

今回はそのための、状況に応じたタイトルの付け方を解説します。
解説するのは以下の3種類。

[ca]・SEO(検索エンジン向け)タイトル
・好奇心刺激(煽り)タイトル
・内容まとめ(要約)タイトル
[/ca]

それでは、それぞれについてまとめていきましょう。
 

SEO(検索エンジン向け)タイトル

SEOタイトルとは、検索ユーザーがどういうキーワードで検索するか?を
想定したタイトルになります。

例.アフィリエイト 稼ぐ 方法

こうして、自分のコンテンツを受け取って欲しい人が
どのように検索エンジンで検索するのか?を予測するわけですね。

ただこの場合、そのままタイトルにしても日本語として破綻しているので
キーワードを盛り込みながら自然な日本語にすることが大切。

タイトル例.アフィリエイト稼ぐための3つの具体的な方法とは?

好奇心刺激(煽り)タイトル

好奇心刺激タイトルとは

『え?なになに!?』

と思われるようなタイトルです。

ちょっと悪い言い方かも知れませんが『煽る』ってことですね。
手法としては主に3パターン。

・常識を覆す

例.1回も売り込みせずにNo.1営業マンになった理由

「営業マン=売り込みをする」という常識を覆す。

・劣等感を刺激

例.誰も知らない最新アフィリエイトでこっそり稼ぐ方法とは?

「いままで稼げなかった」という劣等感を刺激する。

・優越感を刺激

例.〇〇が超絶劣化している件wwww

(〇〇には美人女優やイケメン俳優が入る)

「有名人、成功者が凋落する」という優越感を刺激する。

これらの好奇心刺激(煽り)タイトルは
非常に読者の目に止まりやすく、クリック率も高くなります。

ソーシャルメディア拡散には非常に有効な手法です。

しかし、ご覧の通り刺激的な内容になる場合も多いので
批判や炎上のきっかけになるということも注意してください。

内容まとめ(要約)タイトル

上記2つと違い、内容まとめ(要約)タイトルは
サイト内で回遊してもらうための記事に付けるものです。

僕のサイトで言えばこちらの2つが該当しますね。

とりあえず初心者脱出!ネットビジネス基礎講座

渚ひろしのアドセンスアフィリエイト攻略まとめ!

このように重要な情報をまとめた記事を作ることで
サイト自体の機能的価値(役に立つかどうか?)を上げることができます。
 

ということで、今回は

読者とロボットにアピールするタイトルの付け方

ということでお話ししました。

ちなみにこれら3つのタイトルの特性は、組み合わせることもできます。
(僕は基本的には2つ組み合わせています。)

なんどもなんども言うように
タイトルは記事やサイト「そのもの」を表すもの。

あなたが心を込めて作ったコンテンツに
タイトルで命を吹き込んで、沢山の人に読んでもらいましょう。

 

関連しているかもしれない記事