Youtube

Youtubeのチャンネル登録ボタン(ブログ貼付け用)を作成する方法!

Youtubeのチャンネル登録ボタン(ブログ貼付け用)を作成する方法!(動画あり)

僕のサイトにも貼ってある、Youtubeチャンネル登録用のボタン。

これのことです。

Youtube チャンネル登録ボタン

このような各メディアの連携のためのリンクって
自分メディアのネットワークを作っていくには必須ですよね

ということで今回は、サイトに貼付けることができる
Youtubeチャンネル登録ボタンの作り方を解説します。

作り方は簡単なので、Youtubeチャンネルを持っているのならぜひ活用してみてください。

Youtubeチャンネル登録ボタンを作ろう!

まずはGoogleデベロッパーズのページにアクセスをしましょう。
直リンクはこちら。 → Google Developers

そして、下図のように サービス を選択します。

Youtube チャンネル登録ボタン

またまたズラッとメニューが出てきますが
次は Youtube を選択しましょう。

Youtube チャンネル登録ボタン

今度は縦にメニューが表示されるので Youtubeチャンネル登録ボタン をクリック。

Youtube チャンネル登録ボタン

すると「YouTube Subscribe Button(登録ボタン)」のページに移動するので
下の方にスクロールしていってください。

Youtube チャンネル登録ボタン

ここでストップ!

Youtube チャンネル登録ボタン

オプション の部分に必要項目を入力して
サイト貼付け用のコードを取り出すっていう形ですね。

項目は以下の通り。

チャンネル名またはチャンネルID:下図参照
レイアウト:サムネイルを入れるor入れない
テーマ:背景色ありorなし

「チャンネルID」というのは
自分のチャンネルページを開いた時に表示されるURLの、末尾の部分になります

(チャンネル名は日本語だとエラーになってしまったので、IDの方が簡単です。)

Youtube チャンネル登録ボタン

僕の場合「NAGISA62」がチャンネルIDなので
入力欄に記入し、レイアウト(フル)、テーマ(デフォルト)を選択しました。

すると登録ボタンがプレビューされ、同時にコードが生成されます。

この「コード」がサイト貼付け用のコードになるので
後は、サイトの好きな部分にに貼り付ければOKですね

Youtube チャンネル登録ボタン

実際に貼り付けると、こんな感じ。

 
※ 渚ひろしのYoutubeチャンネルに登録してない場合は
この機会に登録しましょう!(笑)

と、僕のメインブログの場合はサイドバーに貼っていますけど
このようにコードが貼り付けられる場所ならどこでもOK。

自サイトのデザインと相談しながら
効果的に見つけてもらえる場所に設置していきましょう。

ブログ訪問者さんにとっても、直感的にわかりやすいチャンネルへの入り口になりますね。
ということで、Youtubeチャンネル登録ボタンの作成方法の解説でした。

【PR】6024人が参加中!"自分ビジネス"の冒険(無料)

僕が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「PCやスマホ(インターネット)を使って、自分の力でお金を稼ぐための方法・考え方」だと思います。

経済的な自由を実現できれば、人生の選択肢はかなり広がるので、あなたが“本当にやりたいこと”をやりやすくなっていきます

僕も、旅行に好きな時に行けるようにし、好きな人とだけ付き合えるようになったし、毎日比較的ストレスフリーで幸せです。


2019年、今の世の中、検索すれば無限に情報が出てくるし「情報やコンテンツに価値がない」と言われるのも、ある意味正しいのかもしれません。

しかし、情報が溢れ過ぎていることで、逆に「正しい情報を選ぶこと」は難しくなり、時間がかかるようになったのではと思います

はっきり言って、インターネットビジネスでは「正しい方法(順番)」さえ知っていれば、継続するだけで成果は出ます

もっとストレートに言えば、稼げる

無料でお届けしているメールマガジンでは、僕が2019年まで約6年間やってきた「正しい方法(順番)」をギュッとまとめてお伝えします。

もちろん僕が全て正しいと言うつもりはありません。が、この6年間で得た経験や知識、仲間へのサポート実績には自信を持っています


また、今なら「自分ビジネス作りの地図」もプレゼントしているので、あなたが「どうにか会社のお給料以外の収入源が欲しい!」「元手を必要としないネットビジネスに興味がある!」とか、その他「自分の人生を生きている実感を失いつつある」「経済的な自由から、自由な人生を取り戻して生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

下のフォームから、すぐに登録(参加)することが出来ます!
↓↓↓