プラグイン

記事インデックスをプラグインで高速化!PubSubHubbub(またはPuSHPress)の導入方法

トレンド要素があるブログ記事を書いた場合、一刻も早くインデックス(Google検索エンジンに掲載)させることはめちゃくちゃ重要です

アクセス数にも直接影響しますね。

そのため、サーチコンソールのURL検査は記事ごとにやっていくべきです。(追記した後もやるべし!💨)

サーチコンソールのURL検査(旧Fetch as Google)の使い方をシンプルに解説Googleのウェブマスター用のサイト管理ツール「サーチコンソール(Google search Console、旧ウェブマスターツール)...

また、トレンド系でないとしても、機会損失を避けるため早めにインデックスさせるに越したことはありません。

ということで今回は、インストールするだけでWordpressで記事インデックスを高速化するプラグインの紹介と導入方法について解説していきますね〜

インデックス補助の定番プラグイン2選!

そんな、記事インデックスをサポートしてくれる定番プラグインがこちら!

  • PuSHPress(プッシュプレス)
  • PubSubHubbub(パブサブハブバブ)

上記の2つですね。

どちらもほぼ同じ機能を持っているため、好きな方を選べばOKです。

ただインストールにあたって類似プラグインがあることだけ注意してください

PubSubHubbubを導入してみよう!設定は必要?

なんか名前が面白いので、今回は「PubSubHubbub」を導入してみます。(笑)

ダッシュボードから プラグイン >> 新規追加 で「PubSubHubbub」と検索すれば表示されますよ。

そして有効化!

はい、実はそれだけです。

「PubSubHubbub」は特に初期設定などは必要なくインストール→有効化するだけで、記事のインデックス高速化効果が得られます

まとめ:カンタンなので即導入!URL検査と並行活用していこう!

めちゃくちゃ簡単ですね!(笑)

新しいサイトを作成した場合にも、初期導入するプラグインの1つにしておきましょう。

僕の体感上、そして口コミを調べてみても、得られる効果としては「PubSubHubbub」も「PuSHPress」も大差無いと思われるのでどちらかを入れておけば大丈夫です

しかしあくまでインデックスへの補助的な役割となるので、記事を書き終えたら同時にURL検査もやっていくのが望ましいですね👍💨

最後まで読んでいただいてありがとうございました!