台湾

【台湾美味スイーツ】台北でマンゴーかき氷、タピオカミルクティーを堪能してきた

ニイハオ!渚ひろしです。
旅行先でローカルグルメを堪能した後は、さらに外せないのがスイーツですね

特に女性は気になるんじゃないでしょうか。
僕も甘いもの大好きなので、行く前からすっごく楽しみでしたw

台湾(台北)にも個性的で美味しいスイーツがたくさん!中でも大人気でお気に入りだった「マンゴーかき氷」「タピオカミルクティー」をご紹介します★

【台湾】台北でのスイーツ事情はどんな感じ?

台湾は日本ではあまり馴染みが無いスイーツがたくさん!
台北でも、街中だったり夜市を歩いているだけでも数々のスイーツに出会うことができるはず

台湾(台北)は基本暑いので、全体的にアイスとかぜんざいとか冷たい系のスイーツが多いですね。

ぜひ色々と食べ歩きしてみてください。
それでは今回の旅で堪能してきた2つの台湾スイーツがこちら!

大人気マンゴーかき氷!インスタ映えもするし超オススメ!

まずは観光客にも地元客にも大人気!のマンゴーかき氷。
人気の観光スポットでもある「永康街」の中にある「思慕昔本館」に行ってきました。

こんな感じで永康エリアに堂々と建っているので見つけやすいし、常に行列ができてます。(計3回行きましたw)

色々な種類のかき氷メニューがあるんだけど、何と言ってもマンゴーたっぷりの「マンゴーかき氷」が一番人気!実際ほとんどのお客さんが注文していた様子。

たしか210台湾ドルで日本円にすれば700円くらいですかね。

実物見たらわかるんですけどデカイです!「うおっ」ってなるw
なので食後にカップルとかで行く場合は2人で1つでも十分かなーと。

ただ、見た目的に「甘そう!」「こんなにかき氷食べれないよー」とか思いつつも、サッパリしててすごく食べやすいてっぺんのアイス、贅沢に盛られたマンゴー、モリモリのかき氷、全部美味しいので意外とペロッと食べれちゃうかもしれません。笑

ちなみにてっぺんのアイスはカスタマイズでパンナコッタに変更することも可能。

思慕昔(本館)の店舗データ

では僕が行ってきた「思慕昔(本館)」の店舗情報がコチラ!

オススメ小籠包のお店として紹介した「杭州小籠湯包」からは徒歩圏内(10〜15分くらい?)なので、食事の後に行ってみると良いかも!

思慕昔 本館(SMOOTHIE HOUSE)
住所:台湾台北市大安區永康街15號
営業時間:10:00~23:00(2Fは12:00~21:00)
定休日:なし

※永康エリア内には思慕昔が他に3店舗あるみたいなので、混雑具合によってどの店舗に行くか選ぶと良いかも。

【定番】タピオカミルクティーは絶対に飲んでみて欲しい!

そして次、こちらも台湾スイーツとして有名な「タピオカミルクティー」をご紹介!

もはやソウルフード的な存在なんじゃ無いかと思うくらい、街中あらゆる場所で目にする大定番ドリンクですね〜

  • 空港
  • 観光地
  • デパート
  • ショッピングセンター
  • 夜市
  • コンビニ

と、どこでも売っててどこでも美味しい!

いや僕、実は「ミルクティー」ってそもそも苦手だったんですけど(だから実際飲むまではあまり興味なかったんだけど)ガチで病みつきになっちゃうくらい美味です!

気に入りすぎて常に飲みまくってましたw

なのでぜひ日本ではミルクティーとかあまり飲まないって場合でも、別物と考えてチャレンジしてみて欲しいですねー

甘めのミルクティーにプニプニ食感のタピオカがたまらない!

ただお店によっては甘すぎ(砂糖入りすぎ)なので「シュガーハーフプリーズ!(砂糖半分で)」って感じで注文した方が無難な場合もあります(注文時に砂糖の量を聞いてくれるお店もあります)。あ、あとたまに混ざってなくて底にシロップが溜まってる場合があるので、自分でストローでかき混ぜてから飲むようにしましょうw

台北でタピオカミルクティーを注文するときの注意点

最後にお店で1つタピオカミルクティーを注文する際の注意点を。
それは「タピオカミルクティー」って言っても通じないことが多いということ。笑

中国語でタピオカミルクティーは

珍珠奶茶(チェンチューナイチャー)

と言います。(帰ってきてから知りましたw)

なので「タピオカ!タピオカ!」と必死で訴えても理解されない可能性があるので(僕です)この単語だけは覚えておくとスムーズですね

まとめ:タピオカミルクティーはガチ!お気に入りのスイーツを見つけてみて★

てことで僕が台北旅行中に堪能してきた美味スイーツを2つ紹介させてもらいました!

  • マンゴーかき氷
  • タピオカミルクティー

どちらも超オススメです!

とはいっても魅力的な台湾スイーツのごく一部なので、ぜひあなたのお気に入りスイーツを見つけてきてください〜

最後まで読んでいただいてありがとうございました!