NBSコーナー(Q&A)

内外からの「危機」でモチベーションアップ?(渚ひろしのNBSコーナーVol.14)

内外からの危機でモチベーションアップ?(NBS Vol.14)

渚ひろしがメルマガ、ブログ読者さんから寄せられた質問に答えまくる、Q&A番組「渚ひろしのNBSコーナー」の第14回目放送です。

今回のテーマは「モチベーション維持の特効薬?」
質問の内容はこちら。

私は飽き性です。。
モチベーションを下げないで、継続的に作業できる
取り組み方や工夫すべきことを教えてください。

ネットビジネスに限らず、自分でビジネスをやるんだったら、モチベーションの維持は死活問題!

てっとり早い、モチベーションアップの秘訣(ノウハウ)をお話ししました。

回答は動画でどうぞ!

モチベーション維持に「内外からの危機」のすすめ

実際、モチベーションの維持で悩む人ってとても多くて、僕もいろんな方(コンサルメンバー、起業家仲間、読者さんetc)から相談?を受けたりします。

で、それだけにノウハウ化も進んでいますよね。
断捨離しましょう、とか、タスク管理をしっかりしましょう、とか。

もちろんそれらに頼るのも1つの手なんですけど僕は基本的にノウハウは「再現できるか?」が問題だと思っています

なので、どんなに効果抜群の方法があっても、行動に繋がらなければ結果にも当然繋がらないので、あまり意味が無いっていう感じですね。

で、今回僕が「特効薬」として薦めるのは内部・外部から危機(プレッシャー)を受けることで、行動せざるを得ない状況(環境)に、自ら身を置くという方法。

人間はやはり、その環境によって行動が決まるということがあり、例えば「朝起きるのがどうしても苦手な人」でも、会社員になったら、一応毎日会社には行くことになるはずです

この会社の例で言うと「外部からのプレッシャー」があるわけですね。

内部からもしかりで「自分ルール」というのは、自分に内部(自分の中)からのプレッシャーをかけている状態。

これらは

  • 外部の危機(外側からのプレッシャー)
  • 内部の危機(内側からのプレッシャー)

とか言います。

具体的な内容は、動画の中でもお話ししたのでご覧になってみてください。

NBSコーナーではあなたからの質問を募集中!

渚ひろし

いかがでしたでしょうか?NBSコーナーでは、あなたからのご質問をお待ちしています。

僕に聞いてみたいこと、NBSコーナーで取り上げて欲しいことがあれば
いつでも質問投稿フォームからお便りください。

※ 質問は僕が選別して回答させて頂きます

ラインからも質問は大歓迎!

  • ネットビジネスについて
  • コンサル(企画)について
  • 不安や質問について
  • とりあえず〇〇聞いてみたい!

など、なんでもメッセージください☆
スマホの場合は、下のボタンをタップして申請できます。

PCの場合は、ボタンをクリックして出て来たQRコードを
LINEアプリの 

その他 >> QRコードリーダー

で読み取ればOKです。

友だち追加

【PR】6024人が参加中!"自分ビジネス"の冒険(無料)

僕が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「PCやスマホ(インターネット)を使って、自分の力でお金を稼ぐための方法・考え方」だと思います。

経済的な自由を実現できれば、人生の選択肢はかなり広がるので、あなたが“本当にやりたいこと”をやりやすくなっていきます

僕も、旅行に好きな時に行けるようにし、好きな人とだけ付き合えるようになったし、毎日比較的ストレスフリーで幸せです。


2019年、今の世の中、検索すれば無限に情報が出てくるし「情報やコンテンツに価値がない」と言われるのも、ある意味正しいのかもしれません。

しかし、情報が溢れ過ぎていることで、逆に「正しい情報を選ぶこと」は難しくなり、時間がかかるようになったのではと思います

はっきり言って、インターネットビジネスでは「正しい方法(順番)」さえ知っていれば、継続するだけで成果は出ます

もっとストレートに言えば、稼げる

無料でお届けしているメールマガジンでは、僕が2019年まで約6年間やってきた「正しい方法(順番)」をギュッとまとめてお伝えします。

もちろん僕が全て正しいと言うつもりはありません。が、この6年間で得た経験や知識、仲間へのサポート実績には自信を持っています


また、今なら「自分ビジネス作りの地図」もプレゼントしているので、あなたが「どうにか会社のお給料以外の収入源が欲しい!」「元手を必要としないネットビジネスに興味がある!」とか、その他「自分の人生を生きている実感を失いつつある」「経済的な自由から、自由な人生を取り戻して生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

下のフォームから、すぐに登録(参加)することが出来ます!
↓↓↓





関連しているかもしれない記事