ネットビジネス講座

ネットビジネスの種類を4つに分けてみた!

【脱初心者ショートストーリー第3話】
(前話はこちらから)


さて、今回で初心者脱出のストーリーもオープニング合わせて4回目。

1日1話ペースで進めていたり…
実は、もう1日でここまできちゃったり…

様々だと思いますけど、あなたはいかがでしょう?

まぁ、お金はスピードが大好きなんて格言もあるくらいで、速いに越したことはないですけど、理解しないでフンフン読んでても意味ないですからね。

「動画+記事」でじっくり噛み砕いて説明するのでしっかり付いてきてください。

今回は、ネットビジネスにはどういうやり方があるのか?という具体的な話をしていきたいと思います。試しに4つに分けてみました。(もちろん、取り上げるノウハウが全部じゃです。)

ではでは、まずは動画から!

ネットビジネスの種類を4つに分けてみた!

ネットビジネスと一言に言っても沢山の種類がありますからね。
大まかな認識を持って頂ければと思います。

もちろんビジネスモデルによって適正や特性があり、一概にどのモデルが優れているとは言えませんが、それぞれどのような特徴を持っているのかをお伝えします

動画を作成したのでまずはそちらを見てください。

それでは、早速いきましょう。

まず、ネットビジネスは以下の4つに大きく分類出来ると思います。

  • 1.広告(アフィリエイト)系
  • 2.転売系
  • 3.独自販売系
  • 4.コンサル系

の4つ。

ここからは文章でも、それぞれについて説明していきますね。

1.広告(アフィリエイト)系

独自の製品を売るのではなく、他の企業の商品や、サービスを紹介するビジネスモデルです。

固い言い方をすると「ネットを使った広告代理業」にあたり、総称としてアフィリエイトと呼ばれます。

自分自身は在庫を持たなくて良く、初期費用がほぼかからないため参入のハードルが低いのも特徴

いわゆる、ネットビジネスのローリスクハイリターンを象徴する手法と言えるかもしれません。

基本的にweb上のメディア(例えばブログ、SNS、メルマガとか)を使って実践するのでやり方によって色んな呼び方があります。

メルマガアフィリエイト
サイトアフィリエイト
ツイッターアフィリエイト

などなど。

ちなみに、僕がゼロからスタートして今でもやっているビジネスの1つ。月収数万円レベルならかなりのスピードで稼ぎやすいし(数ヶ月とか)、数百万円レベルで稼ぐことも可能な、奥が深いビジネスです。

2.転売系

ネット上、またはリアル店舗で商品を仕入れ、さらにその商品をインターネットを通じて販売するというビジネスモデル。

せどり
国内転売
輸入転売

などが該当します。

例えばブックオフの100円コーナーで仕入れをして、その本をヤフーオークションで1000円で売る、とかですね。差額の900円から郵送費、手数料などを差し引いた額が利益になります。もしくは日本国内で仕入れた商品を海外に出品したり、海外通販から仕入れた商品を日本の通販サイトやアプリ(ヤフオクとかメルカリとか)で売ったり。

せどりの元々の意味は古本の転売の総称。今ではCD、DVD、おもちゃ、ゲームなど、新品、中古問わずに転売のことを「せどり」と呼ぶようです。

商品選定が必要なので、リサーチが非常に重要ですけれど、商品を見つけることが出来れば利益を出すのは難しくなく、再現性が高いといえます。僕の友人でも、中国輸入とかタイ輸入からの転売で稼いでいる人は多いですよ〜

弱点として挙げられるのは、

  • 仕入れに初期費用がかかる点
  • 出品した商品が売れなかった場合のリスクがある点
  • 作業量と収入が比例する「肉体労働」である点

などですかね。

3.独自販売系

もちろん、自分で作成した商品を自分で売るという方法もありますね。

自分で野菜を作って、それを通販で売ったりもそう。
「情報」(例えばダイエット法とか)を商品化(パッケージ化)して売ったりもそう。(後者は「コンテンツビジネス」とか、ちょっとレトロな言い方だと「情報起業」とか呼ばれたりもします。)

アフィリエイト、転売の場合、売るのは基本的に他人の商品なので、販売元による影響は少なからずあります。が、独自で商品を作り上げることができればその心配もないですよね。

ということで独自販売の強みは、自身で自由に商品を作り、プライシング(価格設定)をして販売することができる点。逆に言えば、あなた自身で価値提供できる商品(コンテンツ)を用意しなければいけないということです。

4.コンサル系

自分の知識を利用して、顧客にコンサルティングを行なうビジネス。

法人、個人は問いません。

例えばSNSを使って飲食店の売り上げを増やすことが出来れば、その利益をコンサルフィー(料金)として払ってもらう、といったことです。

ネットでの実績が無い状態では信用を獲得することが難しいので、もちろん、ある程度の経験と実績は必要になってきます。

まとめ:ネットビジネスの種類をまとめてみた!

と、いうわけで、ざっとネットビジネスの種類についてお話ししました。

まぁ実際、ネットビジネスというのはリアルのビジネスをインターネットを使って効率化しているだけです

ということは、ネットを使わない場合よりも簡単に出来るんですよ。
効率がいいわけですから。

「ネットで稼げるのは才能がある人だけ」みたいな話は、全くもって見当違い

しっかりノウハウを選んで、継続して、作業したからこそ成果が出ます。

この業界の参入者はまだまだ少なく「本気で」稼ごうとしている人も少ないので、めちゃくちゃ美味しい市場であることは変わりません。すこし勉強して「初心者脱出」が出来れば、自分が自由になるくらいの収入は簡単に達成出来ます。

試行錯誤しているうちに結局何をすればいいのか、分からなくなるのは良くある話なので、そういう場合はぜひ気軽に相談しに来てください。

お問い合わせフォームへ

それでは、次回で初心者脱出ショートストーリーも、前半はラストとなります。

僕が、今回お話しした中でも一番スタートアップの稼ぎ方としてオススメしたい「アフィリエイト」について、初心者目線でゼロから説明しますね。

では今回はここまで!

【PR】6024人が参加中!"自分ビジネス"の冒険(無料)

僕が、あなたに何かお伝えできるとすれば、それは「PCやスマホ(インターネット)を使って、自分の力でお金を稼ぐための方法・考え方」だと思います。

経済的な自由を実現できれば、人生の選択肢はかなり広がるので、あなたが“本当にやりたいこと”をやりやすくなっていきます

僕も、旅行に好きな時に行けるようにし、好きな人とだけ付き合えるようになったし、毎日比較的ストレスフリーで幸せです。


2019年、今の世の中、検索すれば無限に情報が出てくるし「情報やコンテンツに価値がない」と言われるのも、ある意味正しいのかもしれません。

しかし、情報が溢れ過ぎていることで、逆に「正しい情報を選ぶこと」は難しくなり、時間がかかるようになったのではと思います

はっきり言って、インターネットビジネスでは「正しい方法(順番)」さえ知っていれば、継続するだけで成果は出ます

もっとストレートに言えば、稼げる

無料でお届けしているメールマガジンでは、僕が2019年まで約6年間やってきた「正しい方法(順番)」をギュッとまとめてお伝えします。

もちろん僕が全て正しいと言うつもりはありません。が、この6年間で得た経験や知識、仲間へのサポート実績には自信を持っています


また、今なら「自分ビジネス作りの地図」もプレゼントしているので、あなたが「どうにか会社のお給料以外の収入源が欲しい!」「元手を必要としないネットビジネスに興味がある!」とか、その他「自分の人生を生きている実感を失いつつある」「経済的な自由から、自由な人生を取り戻して生きたい」と感じているのであればぜひ受け取ってみてください。

下のフォームから、すぐに登録(参加)することが出来ます!
↓↓↓





関連しているかもしれない記事