フェイスブックをアフィリエイトに利用・応用しよう!

アフィリエイト

今回はフェイスブックをアフィリエイトに応用する方法を解説します。

そもそも「フェイスブックってなに?」という場合は
こちらの動画も参照してみてくださいね。
facebook(フェイスブック)の登録方法と使い方を動画解説!

動画の補足的な内容を文章でも書いていきます。
では、いきましょう!

フェイスブックをアフィリエイト利用!

フェイスブックでアフィリエイトをする場合、2つの方法があります。

1.フェイスブック上で直接紹介
2.フェイスブックから別媒体に誘導して紹介(集客への利用)

フェイスブックのつながりはツイッターなどと違い
実名利用している方が多いこともあって、密なものです。

ですからアフィリエイト案件を直接紹介しても
反応が悪い、あるいはどんどん悪くなってくるということになります。

紹介する案件にもよりますが、直接ではなく
「2」のように間接的に紹介するほうが良い場合も多いですね。

それではそれぞれについて説明していきましょう。

フェイスブック上で紹介

フェイスグック上で直接紹介をする場合は、まず前提として
『自分が信頼できるオファー』をするということです。

適当に報酬額が高いからと言って紹介してしまうと
アカウントの信頼を落としてしまうことにつながります。

それを踏まえた上で、以下の2つがオススメです。

・情報商材

あなたがその分野の専門家であったり、そう思われているのであれば
フェイスブックから情報商材のオファーを成約することも可能。

ただし相当の信頼がなければ不可能なのは言うまでもありません。

また、情報商材といっても「稼ぐ系」などではなく
「美容系」「健康系」など、日常に関連性があるほうが反応は取りやすいですね。

・無料オファー

メールアドレス登録だけで報酬が発生するアフィリエイトですね。

アカウントとしての信頼が高ければ
フェイスブックだけでも、かなりの成約を見込むことができます。

無料オファーアフィリについての詳しい説明はこちらから
無料オファーアフィリエイトの仕組みって?全体像を解説!

集客への利用

フェイスブック上で直接案件を紹介するのではなく
あなたのメディアへ誘導することを目的とした利用方法です。

例えば、ランディングページ(メルマガ登録ページ)や
このブログのような情報発信ブログなどへの誘導。

動画で説明した通り、自分のアカウントの信頼性によって
どんなメディアへの誘導をするのかを考えていきましょう。

フェイスブック利用でスマートに稼ぐためのポイント

言うまでもなく、オファーの反応を上げるには「友達」とのコミュニケーションが重要。
定期的な投稿を心がけ、アカウントの信頼度を上げていきましょう。

ポイントは同じような投稿を繰り返すのではなくて
数種類の投稿を変わるがわる行なうことです。

例えば、毎日投稿するのであれば

月曜日:笑える投稿
火曜日:泣ける投稿
水曜日:感動する投稿
木曜日:ビジネス系投稿
金曜日:ニュース投稿
土曜日:日記(日常)投稿
日曜日:反社会的投稿

みたいな感じですね。

アカウントを育てていけば、非常に強力な武器になりますから
ぜひ今回の動画を参考に利用してみてください。

よろしければコメントをどうぞ!