音楽

MDR-1000X(SONYヘッドホン)の感想レビュー!ノイズキャンセリング機能が感動的!

僕、大体ネットビジネスの作業する時って音楽聞きながらやるんですけど、このところガッツリレターを書くことが増えて、ヘッドホンを新調しようと思っていたんですよね。

ちなみに、これまで使ってたヘッドホンは
SONYのMDR-XB500

(新品にプレミアが付いてる。笑)

ということで、YoutubeやPPCでガンガン広告出していて気になったSONYのMDR-1000Xを買ってみました!

僕はワイド保証を付けたかったのでSONYのオンラインストアで買ったんですが(注文して次の日に届きました。)通販サイト経由だと、値段もちょいちょい違うみたいですねー。

ということで、早速届いたので試してみますよ!

MDR-1000X(SONYヘッドホン)が届いたぞ!まずは開封レビュー!

高級ヘッドホンの部類だけあって、中々、箱も重厚な感じが出ていますね。

開いて見るとこんな感じ。

持ち運ぶことが多いので、しっかりケース付きなのは嬉しい!

デザインも超カッコいいですよね!
色はブラウンにして大満足です。

説明書云々。

やはりイマドキの電化製品、説明書もシンプルです。使い方も特に迷うことも無くて、簡単に本体の起動もBluetooth接続もすることができました。

ということで、早速聞いてみよう!

こちらからはレビューになるんですが、一応断っておくと、僕は音楽に関してはド素人です。

ハイレゾって言葉自体最近知りましたし、そもそも、音を詳細に聞き分ける高性能な耳や感覚は持っていません。

なので、単純に新しいもの好き、ガジェット好きのレビューとして見て頂ければ。(笑)

MDR-1000Xのハイレゾ級音質ってどうなの?

まず本当すいません、ハイレゾ相当と言われるMDR-1000Xの音質についてなんですけど正直、良く分かりませんでした。(爆)

いや、めっちゃ音良いですよ。

迫力あるし、普段僕が持ち歩いてるイヤホンよりも圧倒的に高音質で満足です

(以前、BOSEの「IE2」を失くして絶望して以来、普段使いのイヤホンは1000-2000円のその場凌ぎを持ち歩いています。)

ただ、ハイレゾ含めてその他の上位モデルヘッドホンとどの辺がハッキリ違うのかは僕には判断不可能だったので許してください。

たぶん、他のレビュアーさんが語ってくれるはず。(笑)
おそらく僕もこれから機器を使い分けることで音質の良さ(違い)も分かってくるでしょう。おそらく、たぶん。

でも!
しかし!

そもそもの、MDR-1000Xの売りとされている“あの機能”が感動的だったんです。

MDR-1000Xのノイズキャンセリングが神!

装着することで、周囲の雑音を遮断する

「ノイズキャンセリング」

の機能は本当に素晴らしい!

僕も今までいくつか試したことがあるけどフッと音量が下がるくらいでした。でも、MDR-1000Xは装着するとガチで周囲の音が消えます。フッじゃなくて、スンッって感じですね。

これは明らかに他製品と違いますね。

ちょい混みでガヤガヤしているスタバで使ってみたところ、一切周囲の音が聞こえなくなって、音楽と、目の前のPCの画面にのみ集中出来たので。

そして、装着感も良いし、なんといってもワイヤレスが最高

実は、オーディオ機器をワイヤレスで使ったことが無かったので、個人的に、これだけ機能性が高いヘッドホンをワイヤレスで使えるってことが一番買って良かったと思う感動ポイントかもしれません。

自宅で作業してても、音楽聞きながらそのまま飲み物取りにいったり、その辺フラフラ出来るってだけでもとても便利!

SONYのMDR-1000Xを使って1日目レビューのまとめ

その他にも、側面タッチで操作するリモコン機能がやたらとスタイリッシュだったり、周りの音を聞きたい時はノイズキャンセリングがワンタッチで解除出来たり機能面では申し分無いんじゃないでしょうか。

間違いなく買って良かったです。あとはコンテンツ作成をガンガンやるのみ!

現状のamazonのレビューを見てみてもほぼほぼ好評、というか絶賛されている様子。

なので、もし、購入を迷っているのであれば僕は値段以上の価値を十分に感じたのでオススメします

ということで、今回はSONYのヘッドホンンMDR-1000Xの感想をレビューとしてまとめてみました〜。これから使っていく上で気がついたこと等あれば、また追記していきますね。