コピーライティングで乗り越えるべき『3+1のNOT』

ライティング

chacha3

コピーライティングには、必ず乗り越えなければいけない「壁」があり
それは、すべての人が心理的に持っているものです。

そして、その壁は1つではなく、全部で4つあります。

今回は『3+1のNOT』という、人間がセールスを受ける際の
心理的ブロックを1つずつ乗り越えていく方法
をお話ししましょう。
 

コピーライティングで乗り越えるべき『3+1のNOT』?

まずは、今回の主役となる4つのNOTを紹介しましょう。

(・開かない – Not open)
・読まない – Not read
・信じない – Not believe
・行動しない – Not act

となります。

本来は「Not open」を抜かした『3つのNOT』と呼ばれるものですが
ネットビジネスにおけるコピーでは非常に重要な「開かない」という壁も加えています。

まず重要なこととして、これらのNotのうち
1つでも越えることができなければ、あなたのコピーから商品は売れません。

つまり1つずつ、丁寧に全てを乗り越える必要があるということです。

それぞれのNotの持つ意味、その越え方については
しっかりと動画でお話しした内容を腑に落としていってください。

よろしければコメントをどうぞ!