スライドショーのWPプラグインEasing Slider Liteの使い方

ワードプレス

スライドショーのWPプラグインEasing Slider Liteの使い方

サイト内のバナーとして、スライドショーを使っているサイトが増えてますね。

最近ではワードプレスのテーマに組み込まれていることも多いですけど
今回は、プラグインでスライドショー(スライダー)を設置する方法を解説します。

利用するプラグインは有名な「Easing Slider Lite」です。
設置方法も超簡単なので、ぜひ試してみてください。

Easing Slider Liteをダウンロード & 設定しよう!

Easing Slider Liteは公式に登録されているので
プラグイン >> 新規追加 から検索をかけることが出来ます。

そして、インストール&有効化すると管理画面のサイドメニューに
「Slideshow」という項目が表示されるので、そちらをクリックしてください。

Easing Slider "Lite" 使い方

するとEasing Slider Liteの管理画面に移動するので
さっそく新規でスライドショーに表示させる画像を追加していきましょう。

Easing Slider "Lite" 使い方

右側にある Manage Slides >> Add images を選択します。

Easing Slider "Lite" 使い方

そして画像を選んで「Insert into slideshow」をクリック。

Easing Slider "Lite" 使い方

これで管理画面に新しいスライドが作成されました!
画像をクリックすることでリンク先やtitle・alt属性を設定することができます。

Easing Slider "Lite" 使い方

Easing Slider "Lite" 使い方

ここまででスライドショーの作成はOKです。
では、実際にサイトにスライドショーを貼り付けて表示させていきましょう。

Easing Slider Liteでスライドショーを表示させよう!

Easing Slider Liteで作成したスライドショーを表示させるのは簡単で
テンプレート(テーマ)内に、表示コードを貼り付けるだけです。

貼り付けるコードはこちら。

<?php if ( function_exists( "easingsliderlite" ) ) { easingsliderlite(); } ?>

例えば記事の上部、記事本文の下(文章が終わった後)などなど…
テンプレートによって貼り付ける位置が違うので注意してくださいね。

また、スライドショーには複数の画像を選択できるので
横幅や縦幅を合わせるのを忘れないでください(変更後の保存も!)。

管理画面の「Dimensions」でスライドの大きさを変更することができます。

Easing Slider "Lite" 使い方

スライドショーは使い方によっては内部リンクの充実など
ユーザビリティの向上にもつながるので、ぜひ有効活用してみてください

よろしければコメントをどうぞ!