ウェブマスターツールの登録方法!メリットとデメリットは?

ツール・ソフト

ウェブマスターツールに登録しよう!ワードプレスサイトで全解説!

ウェブマスターツールはGoogleが運営している
サイトオーナー用のウェブサイト管理ツールです。

GoogleChromeで「site:」をURLの頭に付けて検索すると
このような広告も表示されますよね。

ウェブマスターツール 登録

意外とネットビジネスに通じている人でも知らなかったりするので
検索アクセスを呼びたい場合は、必ず導入しましょう

ワードプレスサイトをウェブマスターツールに登録する方法を
今回は動画を使って解説しました。

動画でもお話しした通り、登録するには
サイト内部をカスタマイズできる必要があります

ですから、無料ブログは基本的にウェブマスターツールには登録できないです。

自分自身でサーバーにアップロードしている
ワードプレスサイトや、HTMLサイトであれば問題ありません。

アクセス解析ツールとしても使い勝手が良いのでぜひ導入してみてください。

ウェブマスターツールに登録するデメリットは?

また、アフィリエイトサイトを運営する場合

ウェブマスターに登録することで
Googleにサイト情報を握られるデメリットがある

という考えを持っている人もいます。

これはSEOを考える上で、永遠の課題の1つなんですが
基本的には良質なコンテンツを作っていれば問題ありません。

結局スパム的な検索エンジン対策をしていると
ウェブマスターの登録如何にかかわらず、ペナルティを受けることはあります。

しかし…

サイトを1つのウェブマスターツールにまとめて登録するのはやめましょう。

サイトを1つのウェブマスターツールにまとめて登録するのはやめましょう。

大事なことなので2回言いました。

同一ウェブマスターツールに登録しているサイトが
連鎖的にペナルティを受ける可能性があるから
です。

特に収益化しているサイトは、まとめて登録するのは危険。
少し面倒ですが、アカウントを分散して管理するのをおススメします。

よろしければコメントをどうぞ!