Pages’09(Macエディターソフト)を僕が愛用してる理由と感想

ツール・ソフト

Pages’09(Macエディターソフト)を僕が愛用してる理由と感想

インターネットビジネスを実践するに当たって
最も重要といえるスキルは「ライティングスキル(書く技術)」です。

ウェブのコンテンツを作成する上でも
また、メールマガジンなどで情報発信する上でも
確実に必要になってくる力ですね。

そのため、僕はエディター(ワープロ)ソフトにもこだわっています。

今回は僕が愛用しているMac専用のエディターソフト
「Pages(ページズ)」を動画で紹介していきます。

Pagesってどんなソフト?

動画でもお話ししている通り、シンプルで
何の変哲もないエディターソフトです。(笑)

しかし、逆に「書くこと」に集中できるので
いらない機能が削ぎ落とされていることが魅力でもあります。

特にフルスクリーンモードに関しては
キャンパス部分以外はすべて消え去ってしまいますから。(笑)

Mac専用のソフトなので、Windowsの場合は利用できませんが
Macユーザーの方には是非オススメです。

 

追伸:

バージョンアップによって、僕が使っているバージョン(09)は
2014年現在はダウンロードできない
ようです。

こちらのAppstoreでのレビューが悲惨な感じなので
(あくまで僕は薦めますが)しっかり検討してみてくださいね。

よろしければコメントをどうぞ!