キーワードプランナーの見方は?検索ボリュームや関連キーワードを調べよう!

ツール・ソフト

キーワードプランナーの見方は?関連キーワードや検索ボリュームを調べよう

2013年にGoogleのキーワードツールがサービスを終了し、同時に
検索ボリュームや関連ワードの調査機能はキーワードプランナーに引き継がれました。

サイトアフィリエイトなど、検索エンジンからのアクセスを見込んで稼ぐ手法では
キーワードの「需要」を確認する手段は無くてはならないものです

ということで、今回はGoogleのキーワードプランナーの使い方と
各情報(関連キーワードと検索ボリューム)の見方について説明していきます。

利用に際してはGoogleアカウントが必要になるので
未取得の場合は、こちらの記事を参考にササッと取得してしまってください。

Googleキーワードプランナーを使おう!

まずはキーワードプランナーを利用するため、GoogleAdwordにログインしましょう。
GoogleAdwords(キーワードプランナー)ログイン画面

「Adwordsにログイン」というボタンをクリックすればOKです。

キーワードプランナー 使い方

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べよう!

では、まずは検索ボリュームを探す方法を説明していきます。
検索ボリュームとはそのキーワードが「どのくらい検索されているか?」を表すもの。

キーワードプランナーのメニューの

「新しいキーワードと広告グループ候補を検索」

を選択してください。

キーワードプランナー 使い方

「宣伝する商品やサービス」に検索ボリュームを調べたいキーワードを入力します。
(その他の項目は未記入で大丈夫です。)

入力できたら「候補を取得」をクリックしましょう。

キーワードプランナー 見方

すると(今回は「イチロー」と入力しました。)下図のような画面に移動します。
そして、赤く囲んである「キーワード候補」のタブをクリックしてください。

キーワードプランナー 検索ボリューム

これでOK!

「イチロー」というキーワードの
検索ボリューム(月に何回検索されてるか?)が分かりましたね。

キーワードプランナー 使い方

続いて関連キーワードの探し方も見ていきましょう。

キーワードプランナーで関連キーワードを探そう!

関連キーワードというのは

「そのキーワードと一緒に検索されているキーワード」

のことです。

Google検索のサジェストワード(予測検索)で出現するのも関連キーワードですね。

実は、キーワードプランナーでは検索ボリュームを調べたままの画面で
関連キーワード(+その検索ボリューム)もチェックすることができます。

矢印のようにスクロールしていってください。

キーワードプランナー 使い方

ご覧の通り、現在検索中のキーワードの関連キーワードが表示されています。

月間平均検索ボリュームの項目をクリックして
検索数順にするなどすれば、より見やすくなりますね

キーワードプランナー 見方

ということで、Googleのキーワードプランナーを利用した
検索ボリュームと関連キーワードの調べ方は以上です。

キーワードは一気に複数入力することも出来るので
ぜひサイトアフィリエイトのリサーチなどに役立ててください。

もし、分からないことがあればいつでも個別メッセージ頂ければと思います。

よろしければコメントをどうぞ!