twittbotの使い方は?定期と時間指定ツイートする方法まとめ

ソーシャルメディア

twittbotの使い方は?定期&時間指定つぶやきする方法まとめ

ツイッターの「ボット(bot)」というのは、自分のツイッターアカウントに
一定の間隔で自動投稿(つぶやき)をさせることができる仕組みです。

アフィリエイトリンクを使って収益化したりとか、ツイッター集客をする場合
ボットを使って自動化することは必須のことだと思ってください

効率性が全く違ってきます。(というか、使わないとあまりにも非効率です。)

良くつぶやきの数が数万あるようなアカウントがありますけど
ああいったものは、全部ボットですからね。

今回は、僕が愛用している無料ボット作成サービス
「twittbot」を使ったツイッターボットの作り方をまとめました。

とても簡単に作成ができるのでオススメですよ!

twittbotの使い方は?ログインしてみよう!

まずはログインする方法からですね、こちらから「twittbot」に移動してください。
twittbotトップページ

そして次は、下図の赤枠で囲んだ「ログイン」をクリックします

twittbot ログイン

画像認証を経由して、現在のツイッターアカウントと連動させていきましょう。
「連携アプリを認証」を選択すればOKです。

twittbot ログイン

twittbot ログイン

twittbotで定期つぶやきを自動化しよう!

さて、無事ログインが済めば、このような画面に移動していると思います。
まずは「詳細設定」から定期つぶやきの間隔を設定していきましょう。

picture 2014-07-02 10.21.59

詳細設定のメニューでは、つぶやきの間隔のほか自動フォロー返し等も有効化できます。
必要に応じて切り替えていってください。

動作させるためにはつぶやき状態を「つぶやく」にすることも忘れずに

twittbot 詳細設定

詳細設定が済んだら、次はいよいよ定期でつぶやくツイートを設定していきます。
とはいっても方法はシンプルなので安心してください。

メニューの中から「つぶやき」を選択していきましょう。

twittbot 定期

ツイートの入力画面に移動しますので
あとは140文字以内でどんどんツイートを書き込んでいくだけですね。

「つぶやきを追加」をクリックすれば、書き込んだ内容が定期ツイートになります。
ちなみに、無料アカウントでも700ツイートまで登録することが可能ですよ。

twittbot 定期

登録が済めば「詳細設定」で選択した配信間隔と
「登録順 / ランダム」の内容に従って定期ツイートがはじまります。

twittbotで時間指定つぶやきをしよう!

時間指定してツイートを予約する方法についても解説していきます。
今度は「時間指定」のメニューをクリックして、ツイート入力の画面に移動しましょう。

twittbot 時間指定

時間の指定は

・時刻だけ指定
・日と時刻だけ指定
・年と日付と時刻を指定

の他にも

・曜日と時刻を指定

といった形で行なうことができます。

例えば「毎週○曜日の○時にツイートする。」という形も可能です。
誕生日等の記念日の自動ツイートにも使うことができますね。

twittbot 時間指定

ということで、自動つぶやきサービス「twittbot」を利用した
定期と時間指定つぶやきの設定方法を解説しました。

ツイッターボットはあらゆる集客に有効利用が可能なので、ぜひ試してみてください。

よろしければコメントをどうぞ!