ドメインってなに?新規、オールド、日本語それぞれの特徴は?

PC関連全般

ドメインってなに?新規、オールド、日本語それぞれの特徴は?

ドメインを選ぶということは、自分のサイトやメールアドレスに
表札を付けるということにもなります。

またSEO(検索エンジン最適化)にも影響があるので
どちらにしても、知識0のままではいけませんよね。

今回は、ドメインとはなにか?

そして新規ドメインオールドドメイン日本語ドメイン
それぞれの特徴も説明していきたいと思います。

ここからは文章でも説明していきましょう。

3種類のドメインの特徴を知ろう!

動画でもお伝えした3種のドメイン(新規、オールド、日本語)の
それぞれの特徴をあげてみました。

・新規ドメイン

全くの新規で取得するドメインのこと。

好きな文字列とトップレベルドメイン(.com、.bizなど)を選べるので
0から育てるパワーサイトを作る場合に多く用いられます。

この僕のブログ「nagihiro.com」も新規ドメインから始めています。

新規ドメインはSEOパワーは初期段階では非常に弱いので
コツコツと育てていくことが必要です。

・オールドドメイン

以前まで誰かが使っていたドメインを
再取得したものがオールドドメインです。

オールドドメインは以下のような、販売サイトから入手できますね。

中古ドメイン販売屋さん

ただ、元の持ち主がどういう理由で手放したのかはわかりません。

更新が面倒になってしまった、などであれば問題ないですが
スパム判定を受けたからという可能性もあります

インデックスが早い、上位表示させやすいなど
良いオールドドメインであれば非常に利点は多いです。

しかし、当たり外れが激しいのが常なので注意が必要ですね。

・日本語ドメイン

日本語ドメインとは例えば「渚ひろし.com」のように
日本語の文字列で構成されたドメインのことです。

2014年現在、ドメインのキーワードでのSEO効果が非常に強いといわれており
検索エンジン集客が主体のサイトアフィリエイトなどに多用されます。

しかし「名は体を表す」ようにドメインのイメージが
サイト自体に付いてしまいますからね。

キーワード選定は慎重にやっていく必要があります。

ということで、3つのドメインの種類について説明しました。
それぞれ特徴があるので、サイトの用途に合わせて使い分けていきましょう。

・長期的に育てるサイトなのか?
・短期的なSEO対策が必要なのか?

そこらへんを考えることが重要ですね。

よろしければコメントをどうぞ!