所詮、ネットビジネスの世界は弱肉強食(NBS Vol.8)

NBSコーナー(Q&A)

所詮、ネットビジネスの世界は弱肉強食(NBS Vol.8)

渚ひろしがメルマガ、ブログ読者さんから寄せられた質問に答えまくる
Q&A番組「渚ひろしのNBSコーナー」の第8回目放送です。

今回のテーマは「アフィリエイトの世界は弱肉強食?」
弱肉強食と聞くと、つい「るろうに剣心」の志々雄真実を思い出しちゃいますが…

志々雄真実 弱肉強食

質問の内容はこちら。

ネットビジネスは、弱肉強食の世界と思いました。
弱いアフィリエイターは強いアフィリエイターの餌食になるので、稼げるという実感がありません。
とにかく継続するような実績を挙げるためには何をすればいいでしょうか?

ネットビジネス(アフィリエイト)業界の実力主義について、僕の考えを話しました。

ネットビジネスの世界は弱肉強食なのか?

これはハッキリ言ってYESなのですが
僕としては、だからこそ誰にでも平等にチャンスがあると考えています。

弱肉強食というのは、実力主義とも言い換えることができますよね。

「もう一度赤ん坊からやり直したい…」などと言う人も極たまに見かけますけど
それがネット上で実現出来るのがネットビジネスです。

ネットビジネスは虎視眈々と、資産となるメディアを作り続けることができます

確かに弱肉強食と言うと、否応無しに
弱者が強者にいたぶられるような様を想像するかもしれません。

でも、実際のネットビジネスはそうじゃなくて
実力(総合力)を養ってきた者が当たり前のように勝ち上がっていくだけです。

どこに自分の土俵を敷くのかは自由ですから。

現状ではハッキリ言ってネットビジネスの業界の基準(レベル)は低いので
今のうちに実力(総合力)や実績を育て上げて
ポジションを築いて行くことが重要だと僕は考えています

そうすれば、ネットビジネスで継続収入を得ることは難しく無いし
(あなた自身も、あなたのメディアも)成長を続ける限り
それは当たり前のように、どんどん右肩上がりになっていきます。

NBSコーナーでは質問を募集中!

NBSコーナーでは、あなたからのご質問をお待ちしています。

僕に聞いてみたいこと、NBSコーナーで取り上げて欲しいことがあれば
いつでも質問投稿フォームからお便りください。

よろしければコメントをどうぞ!