稼げない情報教材(詐欺教材)は淘汰されていく?(NBS Vol.5)

NBSコーナー(Q&A)

稼げない情報教材は淘汰されていく?(NBS Vol.5)

渚ひろしがメルマガ、ブログ読者さんから寄せられた質問に答えまくる
Q&A番組「渚ひろしのNBSコーナー」の第5回目放送です。

いつの間にか5回目になってしまいました。

新しい質問もどんどん寄せられているので
これからもリスナーの方の役に立つようなネタを拾っていきますね。

今回のテーマは「稼げない情報教材(詐欺教材)は淘汰されていく?」

質問の内容はこちら。

何故、いつまで経ってもネットビジネスに関する
詐欺教材が淘汰されないのかが不思議です。

ちょっと重いテーマと言うか、ネットビジネス業界の話でした。
回答は動画でどうぞ!

稼げない情報教材(詐欺教材)は淘汰されていく?

実際「詐欺教材」ってすごい強烈な言葉ですよね。(笑)
良く聞くキーワードですが、その正体は何なのでしょうか?

僕が考えるに、いわゆる詐欺教材と言われるものには2種類あります。

・絶対的詐欺教材(字面がすごい…汗)
・相対的詐欺教材

前者は誰が見ても再現性が無く、全くのでたらめが書いてあるような教材。

後者はある人によっては詐欺教材、ある人にとっては有料教材。
つまり、それを読む人によって効果が違うような教材です。

ただ「絶対的詐欺教材」みたいな屑教材は、現在はほとんど売れないので
ハッキリ言って絶滅しつつあります
。(残念ながら絶滅してはいないですが。)

その理由は動画の中でもお話ししました。

もちろん、質問者さんがどの教材について書かれているのかは分からないですが
今「詐欺教材」と言われるのはほとんどが「相対的詐欺教材」です。

手に入れるべきでは無い時に、手に入れてしまったがために
本来の効果を実感できないという状態ですね

非常によくあることだし、出来る限り避けるべきことです。

そこで問題になるのは、自分が手にとったとしても稼げない教材を
購入してしまうのをどうやって避けるのか?ということ。

これはとても簡単で

・自分に、今、本当に必要なのか?を熟考する
・信頼できる人に必要性を聞く

だけで良いです。

セールスレターに書いてある情報だけを頼りにして
あまり深くモノを考えずに買うからこそ想像と現実のギャップが生まれます

客観的な目線を忘れずに、一時の感情に流されていないかを考えて
その上で自分にとって本当に必要なのか?を内部と外部から確認する

中身が見えない情報教材の購入を考える時には
絶対にこの2つを念頭において購入するようにしてください。

NBSコーナーでは質問を募集中!

NBSコーナーでは、あなたからのご質問をお待ちしています。

僕に聞いてみたいこと、NBSコーナーで取り上げて欲しいことがあれば
いつでも質問投稿フォームからお便りください。

よろしければコメントをどうぞ!