ネットビジネス“後発組は稼げない”についての話(渚ひろしのNBSコーナー Vol.30)

NBSコーナー(Q&A)

ネットビジネス“後発組は稼げない”についての話(渚ひろしのNBSコーナー Vol.30)

こんにちは!渚ひろしです。
では、今回も始めていきましょう。

僕、渚ひろしがメルマガやブログの読者さんから寄せられた
ネットビジネス関係なく(←!?)質問に答えまくる
Q&A番組「渚ひろしのNBSコーナー」の30回目放送です。

テーマは「後発組でも稼げますか?」
質問の内容はこちら。

ネット上でお金の稼ぎ方について検索していた際に、渚さんのことを知りました。そこで質問です。
 
私はいわゆる後発組なのですが、それでも稼げますでしょうか?

では、回答は動画でどうぞ!

先行者利益が大きいノウハウは確かに存在するけど

まず、この「後発組」という言葉についてなんですけど
つまりはネットビジネスにしても

====================

最初に始めた人は稼げるかもしれないけど
後から始めた人(後発組)は
もう飽和してて稼げないんじゃないの?

====================

的な文脈でしばしば使われますよね。

これについて、

確かに、ノウハウのタイプによっては
市場自体が狭くて飽和しやすいような
先行者利益が大きいものも存在します

それこそ、超超具体的な

「〇〇(商品名)を△△(店名)で買って来て、◇◇(ネットサービス)で売れば稼げます!」

とかであればそんなに多く無い人数だとしても
新しい人が入れば入る程、どんどん稼ぎにくくなるでしょう。

逆に抽象度が高くビジネスの本質(価値と価値の交換)
に近いノウハウであれば、
それをどう応用するのか?という話なので、
飽和するとかしないとかの問題は、あまり関係無いワケです。

なので、動画でも回答しているように
抽象と具体を自由に行き来出来るような
本質的な知識をベースにして実践していくことが重要。

そもそも、ネットビジネスは作業の費用対効果が、
継続することで圧倒的に高くなっていきますから
後発組という恐ろしげな言葉に惑わされず
王道の方法で、長期的な目線でしっかりじっくり稼いでいきましょう!

(というか、僕もネットビジネスを始めた時、すでに超後発組って言われていたし、当時既に稼いだ人も同じことを言ってました。笑)

NBSコーナーではあなたからの質問を募集中!

いかがでしたでしょうか?
NBSコーナーでは、あなたからのご質問をお待ちしています。

僕に聞いてみたいこと、NBSコーナーで取り上げて欲しいことがあれば
いつでも質問投稿フォームからお便りください。

※ 質問は僕が選別して回答させて頂きます!

よろしければコメントをどうぞ!