磯部磯兵衛マインドの光と影 〜長・中・短期的な目標設定〜

マンガに学ぼう

磯部磯兵衛マインドの光と影 〜長・中・短期的な目標設定〜

磯部磯兵衛

今回は目標設定について
マンガを使って話そうかなと思います。

2013年の10月にジャンプで連載が始まった

「磯部磯兵衛物語〜浮き世はつらいよ〜」

という作品があるんですよ。

主人公である“ぐだぐだ武士”磯兵衛の
日常を描いたギャグストーリーです。

その磯兵衛ですが、目標設定を誤ったために

『ネットビジネスでの黄金失敗パターン』

にハマってしまうという話がありました。

確か第3話くらいだったんですが…
まず内容をシェアしましょう。

時は江戸時代。

ある日、磯兵衛は立派な武士になるため
将来についての計画を立て始めた。

・剣豪になって流派を確立する
・天文学・蘭学を修める
・団子屋の看板娘さんと結婚する

…などなど

その先に見えるのは
全てを手にいれた華々しい人生だった。

しかし、具体的な達成方法はわからず
 ・・・
「要努力」とだけチェックして計画表は完成。

そして、完ぺきな計画書を前に、磯兵衛は気付く。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ア…アレ?

全部 努力するだけでいいでござるか…?

なんだ、簡単じゃん

拙者の将来明るいな (´∀`)

ーーーーーーーーーーーーーーー

isobee

ごろりと寝そべる磯兵衛…

磯兵衛マインドに学ぶの長・中・短期的な目標設定

まぁ99.9%達成できないでしょうね。(笑)

磯兵衛はネットビジネスでもありがちな
「間違った目標設定」をやっちゃってます。

気付いていると思いますが
磯兵衛には「長期的な視点」しかありません。

要するに計画を立てたはいいものの
「過程」をすっぽり抜かしているんです。

もちろん作者の仲間りょう先生も
この点をギャグにしているわけで。

同じ号に掲載された、磯兵衛が学校で

「勉強したからって武士になれるか!」

と叫ぶ話はこれと好対照になってました。

「お金を稼いで自由になりたい!」と
ネットビジネスを始めたものの
作業ができずに稼げない人は多いですよね。

 

ただ、僕が磯兵衛が惜しいと思った点は『順番はあってる』ということ。

計画は「長期」「中期」「短期」と先の目標ありきで立てるべきですから。

「とりあえず勉強しとけばいいんじゃね?」
とか、目先だけ考えてるのは一番ダメです。

目標が

「大学に入ること」

とか

「大企業に入社すること」

とか、考えている学生も多いですし。
(というかほとんど?)

ビジョンとミッションがごちゃまぜになっているって状態ですよね。

 

磯兵衛の場合「簡単じゃん (´∀`)」と
寝そべってしまったのが運の尽きでした。(笑)

ネットビジネスに取り組む場合でも、目標設定をする時に
ちゃんと長・中・短期的な計画をたててください。

長:プロモーションで月収100万円稼ぐ

中:情報発信に移行する

短:アドセンスで月10万稼ぐ

みたいな感じで。

目の前の作業をこなすことは大事ですが
理想の未来への途中と忘れてはいけません。

「最終目標が月10万円を副業で稼ぐ」
みたいな場合だと、淡々と作業すればいいですけどね。

捕らぬタヌキのなんちゃらになっている人はもう一度原点に返って
最終的な目標から順に考え直してみてはどうでしょう。

 

でも磯兵衛のセリフって、なにげに真理をついてます。

本当に努力する「だけ」で、ほとんどのことは成し遂げられます。

問題は人間がいかに怠惰で
努力することが最大の難関なのだと知ることでした。

 

PS:

実は今回紹介した「磯部磯兵衛物語」って
作者が沖縄出身の人なんですよね。

個人的に親近感。(笑)

内容も面白いのでコンビニとかに立ちよった時
ちらっと読んでみてください。

だいたい一番後ろに載ってます。(2013年12月現在)

2014年1月追記:動画も作りました!

今回の内容について動画も作成したので
こちらも併せてご覧いただければうれしいです。

みなさんも磯兵衛マインドに陥らないように
十分気をつけていきましょう。(笑)

よろしければコメントをどうぞ!