転売とは?オークションやせどりが稼げる仕組みを解説!

ネットビジネス講座

どーもこんにちは!
渚です。

今回は脱初心者コンテンツの「転売」についてお話ししましょう。

ネットビジネスの一つとして紹介しますが
転売は、初心者の方にもイメージしやすいんじゃないかなと思います。

たまーに日常生活の中でも
これ買って、あそこで売れば利益出るんじゃね?
と思う事ってありませんか?

そう考えながらも、大抵そういう時って買わずに見過ごしていると思います。
で、実際売ってみるとどうか?

そんな簡単に利益出るかよ…フフ

と思っていると大間違い。

実は、フツーに利益が出ちゃうんです!

 

 

例1
デジカメが年末セールで大安売り!?
→Amazonで新品出品

例2
ヤフオクでバンドの限定グッズが定価割れ!?
→楽天オークションに転売

といった具合ですね。

 

気付いているかと思いますが、前回お話しした
「せどり」も転売の一種です。
(→「せどり」ってなんのこと?

 

なぜ同じものが、高くなったり安くなったりするのか?
という疑問の答えに、転売が稼げる秘密も隠されているんですが…

さっそく答えを言うと(言うんかい!)
「モノの価値というのは受け取る人が決めるから」です。

つまり商品自体に価値があるのではなく
お客さんが感じる価値によって価格が決まるんですね。
だから同じ商品でも売る市場によって値段が変わるというわけです。

すごーく簡単に言うと、砂漠とコンビニだと
どっちが水が高く売れるか?って話ですね。

 

というわけで、市場の歪み(ひずみ)を見つけて
モノの移動により利益を出すのが転売のノウハウです。

それでは、転売を成立させるために一番大事なことはなんでしょうか。
これが出来れば誰でも転売で稼げるほど大事なことですが…

さっそく答えを言うと(言うんかい!)
「リサーチ」ですね。
具体的には、どこで何がいくらで売られているか?を念入りに調べることです。

今はどの市場でどの商品がいくらで売られているか?
ということはネットですぐに調べることが出来るので、
リサーチは比較的難しくはありません。(まぁ面倒ですが。)

販売価格に差額がある2つの市場を見つけることが出来れば
簡単に転売で利益を出すことが出来るというわけです。

 

ということで、「転売」についての説明はここまで。
近いうちにヤフオクの説明資料なんかも作ろうかと思いますが、
それはメール講座配布予定です。
(その後ブログでも配るかもです。)

それでは!

よろしければコメントをどうぞ!