【アドセンス狩り対策】広告コードをコピーされても「自分のサイト」設定しておけば安心

Googleアドセンス

【アドセンス狩り対策】広告コードをコピーされても「自分のサイト」設定しておけば安心(動画あり)

Googleアドセンスで収益化しているサイト運営者にとって

『アドセンス狩り』

というのは、すごいいや〜な言葉ですよね。

稼げてそうなサイトのアドセンス広告を
わざと何回もクリックしたりとか
酷いものになると、
サイトのソースから広告コードをコピーして
悪質なサイトに貼り付けたりとか。

そのように、アドセンスの所有者を潰しにかかってくる行為のことです。

とはいっても、
現在は悪質な行為に対してのGoogleの検知機能も優秀なので、不審なクリックがあってもいきなり配信停止になったりはほとんどしません。

そういう意味ではアドセンス狩りというのは
一昔前の言葉と言っても良いかもしれませんが

後者の「広告コードをコピーして〜」に関しては
明確な対策があるので、サイトに広告を貼付ける前に必ずやっておきましょう。

【アドセンス狩り対策】広告コードをコピーされても安心?

これはアドセンス広告を自分のサイトに貼り付ける際の、必須のステップでもあるんですけど「これは私のサイトなので広告貼りますね!」という設定があるんです。

で、それさえやっておけば、
それ以外のサイトにあなたのアドセンス広告コードが貼られても、広告は出ても収益やアクセスがカウントされません

悪意ある第三者が、あなたのアドセンスの広告コードを抜き取って、ガイドライン違反のサイトに貼り付けてペナルティを食らわせる、ということは出来ないということですね

そのための方法を今から解説していきます。

【アドセンス狩り対策】必ず“自分のサイト設定”をしておこう!

まず、アドセンス管理画面の

ホーム >> 設定 >> 自分のサイト >> サマリー

へとアクセスしてください。

そして、右上にある + のアイコンをクリックします。

picture 2017-03-08 2.12.02

するとサイトのドメインを入力する
フォームが現れるので、
正しく入力して サイトを追加 をクリック!

※ http://や最後の/はいらないので注意!

picture 2017-03-08 2.13.10

これだけでOK!
簡単ですね。

チェックマークが入っていて、サイト名をクリックして 確認済みのサイト と表示されていれば正しくあなたのサイトとして追加されています。

picture 2017-03-08 2.14.12

自分のサイト設定まとめ

ということで、これでアドセンス広告を貼る前の準備として、アドセンス狩り対策も兼ねた「自分のサイト」設定についてまとめました。

ちなみに「自分のサイト」に追加していないサイトに
アドセンス広告が貼られて
しかも、けっこうなアクセスが来ていた場合
下記のようなアラートが管理画面に来ます。

picture 2017-03-08 2.09.25

追加し忘れの可能性もあるので
しっかり内容をチェックして、解決しましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました〜!

▶︎ よろしければコメントをどうぞ!