アドセンスアフィリエイトで稼ごう!安定収入への2種類のサイト?

Googleアドセンス

アドセンスアフィリエイトで稼ごう!安定収入への2種類のサイト?


※20分以上あるので倍速視聴を推奨します

Googleアドセンスの広告アカウントを取得できたら
さっそく、あなたのメディアに広告を貼ってお金を稼ぐことができます。

しかし、当然「アクセスが集まるメディア(サイト)」が無ければダメです。

今回はアドセンスで稼ぐための基本的として
稼げるメディアの作り方(=アクセスの集め方)について動画で解説します。

ここからは、文章でもお伝えしていきましょう。

初心者にやさしいアドセンスアフィリエイト!

なぜ、Googleアドセンスを利用したアドセンスアフィリエイトが
初心者にも非常に稼ぎやすいといわれているのか?

それはアクセスを集めるだけで稼げるからです。

つまり一度サイトを作ってしまえば
自分のリソースを、アクセスを集めまくることだけに割くことができます

やることの種類も、考えることも他のノウハウと比べて少ないわけですね。

では、実際にどうやってアクセスを集めるのか?という話をします。

3種類の方法でアクセスをかき集めよう!

サイトにアクセスを集める方法は、大まかに分けて下記3つだと考えてください。

・検索エンジンからのアクセス
・SNS(ソーシャルメディア)からのアクセス
・パーソナライズド検索(orダイレクト)からのアクセス

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

検索エンジンからのアクセス

これは説明不要かもしれませんが
GoogleやYahoo!など検索エンジン経由のアクセスですね。

そしてアドセンスで稼ごうとする場合、最も重視される場合が多いです。

大量のアクセスを集めるには
検索エンジン対策(SEO)は不可欠だと考えてください。

検索エンジンからのアクセスアップは、どんなアフィリエイターも直面する課題ですが
基本的には「(タイトル)キーワード選定」が非常に重要になります。

SNS(ソーシャルメディア)からのアクセス

次にツイッター、フェイスブック、Google+、ユーチューブなど
SNS(ソーシャルメディア)からのアクセスです。

SNSは、一つ一つの媒体では集客力はあまり強くないものの
「口コミ(バイラル)」が起こった時、爆発的な威力を発揮します。

狙ってSNSで口コミを起こせるようになれば
検索エンジンに依存しなくても済むので、アクセスも収入も安定します。

パーソナライズド検索(orダイレクト)からのアクセス

最後はユーザーの「ファン化」によるアクセスアップですね。

パーソナライズド検索とは、ユーザーの履歴から
最適化された検索結果を表示させるような機能です。

ユーザーによっては、通常なら検索結果の50位に表示されるようなサイトも
1位に「ドーン」と表示されることも珍しくありません。

さらに「お気に入り」などから直接訪問する場合も
ファン化によるアクセスアップといえるでしょう。

あなたも、週に一度は訪問するお気に入りのサイトがあると思います。
そのようなファンを掴むことができれば当然アクセスも安定しますよね

アドセンスアフィリエイトで稼ぐ!のまとめ

ざっくりと3種類のアクセスアップの方法についてお話ししましたが
もちろん、すべてをいっぺんに極める必要はありません。

検索エンジンからのアクセス集めを覚えて、SNSにも応用する
そしてコンテンツの質を高めてファンを作る

こういった手順を分でステップアップすることが大事になります。

そしてサイトの種類も動画でお話ししたように

『総合型』→『特化型』

へと変化させていくことで、収入を増やし、安定させることができます。

まずは総合型アドセンスサイトを利用した稼ぎ方を
こちらのまとめページから学んでみてくださいね。

分からないことがあれば、いつでもお問い合わせフォームから聞いてください。

よろしければコメントをどうぞ!