メルぞうってなに?無料レポートスタンド集客の仕組みを覚えよう

アクセスアップ

メルぞうってなに?無料レポートスタンド集客の仕組みを覚えよう!

めるぞう 仕組み

メルマガアフィリエイトの集客(リストビルディング)方法として
いまだ、根強い人気と実績を誇るのが無料レポートスタンド集客

レポートスタンドとして代表的なのが「メルぞう」で
僕も、2014年5月にコンテンツ「AFFILOGUE(アフィローグ)」を出稿し
新着ランキング1位を獲得しています。

でも、無料レポートスタンドで集客ができる仕組みって
活用している人以外には意外と知られていないと思うんですよね

ということで、今回はメルぞうを例にして
無料レポートスタンド集客の仕組みを説明したいと思います。

無料レポートスタンド「メルぞう」ってなに?

まずは、仕組みの理解をしやすくするために
いくつか単語から整理していきましょう。

■ 無料レポート

情報をまとめた無料コンテンツのこと。PDF形式、サイト形式、音声形式など様々。
ex.アドセンスで月5万円稼ぐ方法!!、3日でモテ男に返信する方法!!

■ レポート発行者

無料レポートを発行(無料レポートスタインドに掲載)する人のこと。

■ 無料レポートスタンド

「レポート発行者」が無料レポートを登録、公開することができるサイト。
あらゆるジャンルの無料レポートが掲載されている。
ex.メルぞう、Xam、まぐぞう

無料レポートは誰でも無料でダウンロードできるが
ダウンロードの際に、メールアドレスの入力が必要となる。

メルぞうを例に、基本的な無料レポートの仕組みは図にしてみました。

メルぞう 無料レポート 仕組み

ユーザー:無料で情報が欲しい!
発行者:集客したい!(メールアドレスを集めたい!)

と、いうことでカンタンに言うと無料レポートスタンドというのは

・発行者は自分のコンテンツ(レポート)を公開できて
・ユーザーは欲しいコンテンツ(レポート)を無料でダウンロードできて
・コンテンツがDLされれば、発行者はユーザーのメールアドレス(リスト)がもらえる

という機能を備えたサイトになります。

メルぞう集客のロールプレイング

ここまでメルぞう(無料レポートスタンド)の仕組みを説明しましたけど
「仕組みは大体わかったけど、あんまり集客のイメージができないなぁ」
と感じたかもしれないので、一度ロールプレイをしてみましょう。

■ 登場人物

なぎささん(ユーザー):ネットで稼ぐことに興味がある。今は無料の情報をリサーチ中
ひろしくん(発行者):ネットで稼ぐ情報を発信中!最近、メルぞうでレポートを掲載した

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぎささん「無料で稼げる方法ないかなー」
なぎささん「久々にメルぞうでも覗いて見るかー」
なぎささん「お、サイトアフィリ×Youtubeのノウハウ?ちょっと気になる…」
なぎささん「無料だし、ダウンロードしてみよーっと」
なぎささん「メールアドレスを入力して、ダウンロード!」
なぎささん「ひろしさんって人が作ったのかーふむふむ勉強になる」

ひろしくん「お、レポートがダウンロードされてる!」
ひろしくん「メールアドレスが手に入ったからメルマガ送ろう!」

なぎささん「ひろしさんからメールが来てるぞ。レポートも面白かったし読んでみるかな」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、こんな感じで集客に繋がるわけですね。

メルぞうの協賛ポイントの仕組みについて

最後に、メルぞうのスペシャルな機能である
「協賛ポイント」の仕組みについて解説しますね。

メルぞうでは、発行者同士が互いにレポートを紹介し合うことで
よりメールアドレスを集めやすくする工夫をしていています

■ 協賛ポイント

発行者が自分以外のレポートを第三者に紹介する
(具体的には自分の作成リンク経由でDLしてもらう)ことで貯まるポイント。

協賛ポイントが貯まれば、協賛メルマガとして
自分以外のレポートをDLしたユーザーのメールアドレスがもらえる

これも文字だけだと分かりにくいので、画像を使ってお話ししましょう。

まず、メルぞうのレポート発行者になると
他人のレポートの紹介リンクを作成できるようになります。

メルぞう 無料レポート 仕組み
※ メルぞうの発行者ページより

そして、他人のレポートを紹介して協賛ポイントを貯めると
レポートをダウンロードする時に必ず2つ選択しなければいけない
協賛メルマガとなり、登録されたメールアドレスがもらえるわけです。

ちなみに選択する協賛メルマガっていうのは
無料レポートをダウンロードする時のこれのこと。

メルぞう 無料レポート 仕組み

こんな風に、別に登録したくないメルマガに登録しないといけないので
当然っちゃ当然のごとく、協賛ポイント経由の読者さんからは
あまり反応は取りにくいですけどね。(もちろんやり方によりますけども。)

発行者が、効率よく集客するための仕組みがあるということでした。

以上!

大手のメルぞうを具体例として、無料レポートスタンド集客の仕組みを解説しました。

メルマガを発行するなら避けては通れない「集客(リストビルディング)」の
有効な手段の1つとして覚えておくといいですね。

よろしければコメントをどうぞ!