エイジングフィルターは都市伝説か?考え方と対策法は?

アクセスアップ

エイジングフィルターは都市伝説か?考え方と対策方法は?

今回は新規サイト立ち上げ時によく話題に上る
『エイジングフィルター』というものについてお話しします。

これは知ったからどうだ、という話でもないですが
割と気にしている人は多い様子ですよね。

まずはエイジングフィルターってなに?というところからお話ししていきましょう。

僕なりの考え方や対策方法に関しても動画でまとめてみました。

Googleエイジングフィルターは都市伝説なのか?

エイジングフィルターとは、ドメインを新規取得して一定期間は
サイトが上位表示できないという考え方です。

つまり、フィルター(侵入防止の膜のようなもの)
がかかってしまっているということですね。

Googleからの正式にエイジングフィルターの存在は明言されてませんが
実際問題そのような現象が起こっている
ため、存在が予想されています。

ちなみに僕のサイトはフィルターにかかったことはありません。

ただスパム対策のためにも、Googleがそれに近い措置を取る可能性はあります。

どちらにしても期限(3〜6ヶ月)があるものですし
該当していないサイトも山ほどあるのが現状。

存在するかどうかを気にするよりも
しっかりとコンテンツを作っていくことが重要
と言えるでしょうね、

mail

よろしければコメントをどうぞ!